BYWAY後志 Magazine Blog
BYWAY後志 Magazine Blogは、以下の新ブログに移転しました。

”BYWAY後志” interview book 立ち読み blog
URL:http://blog.livedoor.jp/byway_shiribeshi2/

でございます。

BYWAY後志バナー

販売店バナー

Admin
  • 第5号160 ↑BYWAY後志伍号@1,050-
  • 第4号160 ↑BYWAY後志志号@1,050-
  • BYWAY後志参号 ↑BYWAY後志参号@1,050-
  • BYWAY後志下巻 ↑BYWAY後志下巻@1,050-
  • BYWAY後志上巻 ↑BYWAY後志上巻@1,050-
  • CATEGORIES
    RECENT COMMENTS
    ENTRIES
    Byway後志 Mind & Info
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
    from BYWAY後志
    LINKS
    Link Link
    RECOMMEND Books
    • 中公審書じゃがいもの歴史140
    • 地域からのエコツーリズム
    • peraperaホッカイドー

    はまなす財団バナー140

    PROFILE
    OTHERS


    12
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --
    << 2012年5月24日、ついに第充(一〇)号、BYWAY後志発刊 | main | 今、移行中! >>
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | スポンサードリンク |
    BYWAY後志第充号、北海道新聞2012/05/28道央版で紹介いただきました。
    JUGEMテーマ:北海道・後志情報

    420

     BYWAY後志第充号、北海道新聞2012/05/28道央版で紹介いただきました。

     巻頭に
     島牧村の家具づくり作家・吉澤俊輔さんと、
     ニセコ圏で自然ガイドを目指す村上尚美さん、
     ワイン醸造所を所有する余市の葡萄生産者曽我貴彦さんという
    本誌登場者としては若手の三人を紹介。
     黒松内でピザを焼く久保田聡さんが東京の友人宛に記した原稿も青春のみずみずしさにあふれています。
     好評連載の建築巡りには「祝津の恵美須神社」。
     歴史フアンへのお勧めは、古地図研究家打田元輝さんが語る『武四郎はなぜ真狩川を間違えたのか』、
     さらに田中正造の足尾鉱毒事件にかかわった『小樽布施家の三兄弟』、
     昭和三十七年まで操業した『寿都鉱山』など

    just Yestadayなエピソードが満載です。

    ・蘭越町の味噌乙女たち
    ・小樽のタヒチアンダンスグループ
    ・美国の「美しい海づくり協議会」
    ・ニセコ「高椅牧場の挑戦」
    ・後志の縄文遺跡に思いを馳せて
    ・教育者「牧口常三郎」
    ・小樽観光ワールドカフェ
    ・岩内町には似合わないエスプレッソカフェ
    ・高木晴光のコラム   他今号も興味津々の記事が満載

     なお、10号をもってピリオドをうつ予定でした本紙ですが、発行の継続が決定いたしました。
     どうぞ皆様のご支援をお願いいたします。
     ご購入申し込みははまなす財団まで。
     道内大手書店でも販売中です。

    | - | comments(0) | trackbacks(1) | factotum of BYWAY後志 |
    スポンサーサイト
    | - | - | - | スポンサードリンク |









    http://byway-root5.jugem.jp/trackback/47
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2012/06/04 8:43 PM |