BYWAY後志 Magazine Blog
BYWAY後志 Magazine Blogは、以下の新ブログに移転しました。

”BYWAY後志” interview book 立ち読み blog
URL:http://blog.livedoor.jp/byway_shiribeshi2/

でございます。

BYWAY後志バナー

販売店バナー

Admin
  • 第5号160 ↑BYWAY後志伍号@1,050-
  • 第4号160 ↑BYWAY後志志号@1,050-
  • BYWAY後志参号 ↑BYWAY後志参号@1,050-
  • BYWAY後志下巻 ↑BYWAY後志下巻@1,050-
  • BYWAY後志上巻 ↑BYWAY後志上巻@1,050-
  • CATEGORIES
    RECENT COMMENTS
    ENTRIES
    Byway後志 Mind & Info
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
    from BYWAY後志
    LINKS
    Link Link
    RECOMMEND Books
    • 中公審書じゃがいもの歴史140
    • 地域からのエコツーリズム
    • peraperaホッカイドー

    はまなす財団バナー140

    PROFILE
    OTHERS


    04
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    --
    >>
    <<
    --
    << BYWAY後志「第禄(六)号は、ナント25タイトル | main | BYWAY後志、第七号発売 >>
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | スポンサードリンク |
    2010 BYWAY後志第六号、倶知安の和菓子匠の見果てぬ夢
    JUGEMテーマ:北海道・後志情報




     まだ雪が1m以上も積もっている時期に連れて行ってもらった「和菓子・松風」の渡辺さんが今号のTOPページを飾る。
     来訪したとき、それは瀟洒でモダンな建物でこれが和菓子のお店なのか?と思ったものだった。
     やっと見つけた入口を入ると、黒が基調の外観とはうって変わって入ったロビーは白に近い淡いクリーム色。 モダンなデザインのシンプルなレイアウトデザインで、中央に大テーブルと奥にカウンターという極力シンプルさをだして、it's Cool。
     突然、編集者云うには「鶴の恩返しに登場する鶴の化身のような人、渡辺さんがあらわれ、季節感を湛えた和菓子をもとめ、次の会議に向かいゆっくり出来なかった。
     私も、再度訪れて彼女のお話を聞きながら旨い和菓子を堪能したい。

     仲々倶知安まで頻繁に行かれない肩は、まず本号を購入、記事を読まれればその次の休暇には足を向けるの間違いなし。

    販売店バナー
    | the 6'nd issue of BYWAY後志 | comments(0) | trackbacks(0) | factotum of BYWAY後志 |
    スポンサーサイト
    | - | - | - | スポンサードリンク |









    http://byway-root5.jugem.jp/trackback/42