BYWAY後志 Magazine Blog
BYWAY後志 Magazine Blogは、以下の新ブログに移転しました。

”BYWAY後志” interview book 立ち読み blog
URL:http://blog.livedoor.jp/byway_shiribeshi2/

でございます。

BYWAY後志バナー

販売店バナー

Admin
  • 第5号160 ↑BYWAY後志伍号@1,050-
  • 第4号160 ↑BYWAY後志志号@1,050-
  • BYWAY後志参号 ↑BYWAY後志参号@1,050-
  • BYWAY後志下巻 ↑BYWAY後志下巻@1,050-
  • BYWAY後志上巻 ↑BYWAY後志上巻@1,050-
  • CATEGORIES
    RECENT COMMENTS
    ENTRIES
    Byway後志 Mind & Info
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
    from BYWAY後志
    LINKS
    Link Link
    RECOMMEND Books
    • 中公審書じゃがいもの歴史140
    • 地域からのエコツーリズム
    • peraperaホッカイドー

    はまなす財団バナー140

    PROFILE
    OTHERS


    06
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    --
    >>
    <<
    --
    << 【BYWAY後志・第伍号】見開きテーマは《石狩挽歌》 | main | 【BYWAY後志・第伍号記事紹介】悲しい程知られていない、ラベンダー発祥地は富良野にあらず、後志・共和町 >>
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | スポンサードリンク |
    【BYWAY後志・第伍号記事紹介】小樽・焼き肉店の極めつけ・三四郎
    BYWAY5_三四郎_420

     北海道の田舎者の若者が、ここではない何処かを目指し、東京へ栄光の脱出をした。
     しかし、東京の”食”では驚かされた。
     江戸前の蝦の握り寿司がボイルで、モダニズムの東京人は「生」はたべないのかと感心し、
      GW、五月病にかかる頃、大学近辺の餅屋を巡り歩き、どこにも「べこ餅」が置いてなく、東京人は節句をどう祝うのかと絶句し、東京人の子供が可哀想になり、
     この頃から夢の東京が自分の中でひび割れていき、
     そして、学生と言えば「肉」で、焼き肉屋に入って「ザンギ(鶏の唐揚げ」とオーダーしても店員にナンダ?という顔をされ、東京人は鶏の唐揚げも食べない人種かと呆れ、最後の〆に、スープを待っていてもいつまでたっても出てこず、ついに積年の東京への熱き思いが崩れ落ちていった。
     そんな不満を、地方から出てきた学生仲間と、焼き肉屋をはじめお国の味自慢を競うことで、解消していた。
     
     小樽・焼き肉・三四郎・・・
     小樽の焼き肉屋では、客のオーダーが止まりそろそろ会計かという頃を見計らい、店員がポットに入ったスープを持ってき、お客のタレの残った器にスープを注いでくれる。
     カルビやロースやホルモンなどのエキスが入り交じって残ったタレと熱々のスープが奏でる最高の〆スープが、酔ってだらしなくなった喉をきりりと締め、「今日も食ったな」と満足の吐息をはかせ、客は帰路につく。
     これが、小樽の焼き肉屋では通常の風景。
     小樽を訪れた人々に、この小樽の当たり前の焼き肉屋の楽しみこそが、感動を与える一瞬。
     その「焼き肉屋の〆のスープ」の元祖が、   
       「小樽・焼き肉屋・三四郎」 。
     さあ、三四郎物語、続きは是非【BYWAY後志第伍号】で。

     販売店バナー

    | the 5'nd issue of BYWAY後志 | comments(2) | trackbacks(0) | factotum of BYWAY後志 |
    スポンサーサイト
    | - | - | - | スポンサードリンク |
     いつか紹介されると思ってました。
     小樽の焼き肉屋の〆のスープ。
     小樽人が小樽人たる喜悦のメニューというかオプション。
     でも、三四郎はまだ行ったことがありませんでした。
     早速、行ってまいります。
     お教え頂き感謝。
    | 通りすがり2 | 2009/09/13 8:34 PM |

    通りすがり2様
    そうですか、まだ三四郎を味わったことないのですか?
    是非、行ってあげてください。
    行ってくれることを期待して、「通りすがり2」のハンドルネーム使用を承認します。(^^)

    喜茂別にも評判の焼肉屋があると聞いてます。
    貴誌がフリーペーパーではないのはよくわかってますが、その紹介をいつかしていただければありがたいです。

    | 通りすがり初代 | 2009/09/17 10:29 PM |










    http://byway-root5.jugem.jp/trackback/35