BYWAY後志 Magazine Blog
BYWAY後志 Magazine Blogは、以下の新ブログに移転しました。

”BYWAY後志” interview book 立ち読み blog
URL:http://blog.livedoor.jp/byway_shiribeshi2/

でございます。

BYWAY後志バナー

販売店バナー

Admin
  • 第5号160 ↑BYWAY後志伍号@1,050-
  • 第4号160 ↑BYWAY後志志号@1,050-
  • BYWAY後志参号 ↑BYWAY後志参号@1,050-
  • BYWAY後志下巻 ↑BYWAY後志下巻@1,050-
  • BYWAY後志上巻 ↑BYWAY後志上巻@1,050-
  • CATEGORIES
    RECENT COMMENTS
    ENTRIES
    Byway後志 Mind & Info
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
    from BYWAY後志
    LINKS
    Link Link
    RECOMMEND Books
    • 中公審書じゃがいもの歴史140
    • 地域からのエコツーリズム
    • peraperaホッカイドー

    はまなす財団バナー140

    PROFILE
    OTHERS


    06
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    --
    >>
    <<
    --
    << 松橋編集長(ニセコ甘露の森支配人)下巻・編集後記 | main | ”BYWAY後志”3、4号も発刊します >>
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | スポンサードリンク |
    売れ行き好調
    byWAY後志上下縦並び BYWAY後志の上下卷とも売れ行きが好調と 事務局から連絡が入った。

     小樽の紀伊国屋書店でも旅行雑誌のコーナーの目立つところに陳列してくれている。
     これだけのボリュームだ、目に触れれば買っていただける と。(^^)
     
     そういえば、発行委員会が昨年から開催されていない。(^^)
     発行委員会を開催する暇もなく突っ走ってきたわけだ。

     上下卷とも3000部を発行。
     この3000部が完売すれば、3号、4号と発刊が可能だ。
     5000部まで販売部数が伸びれば・・・
     が、当面は、年2回の発行で十分だ。
     爆発的評判にまでは至っていないが、ボディブローのように利いてくる雑誌。
     着実に売れ行きがあがり、定期購読の支えが伸びれば、継続刊行可能だ。
     要は定期購読者の増加と、地域の皆さんが編集委員になっていただく、これが2本柱の課題だ。

     そろそろ集まらないと。


     
    BYWAY後志 取り扱い店
    | committee | comments(0) | trackbacks(0) | factotum of BYWAY後志 |
    スポンサーサイト
    | - | - | - | スポンサードリンク |









    トラックバック機能は終了しました。