BYWAY後志 Magazine Blog
BYWAY後志 Magazine Blogは、以下の新ブログに移転しました。

”BYWAY後志” interview book 立ち読み blog
URL:http://blog.livedoor.jp/byway_shiribeshi2/

でございます。

BYWAY後志バナー

販売店バナー

Admin
  • 第5号160 ↑BYWAY後志伍号@1,050-
  • 第4号160 ↑BYWAY後志志号@1,050-
  • BYWAY後志参号 ↑BYWAY後志参号@1,050-
  • BYWAY後志下巻 ↑BYWAY後志下巻@1,050-
  • BYWAY後志上巻 ↑BYWAY後志上巻@1,050-
  • CATEGORIES
    RECENT COMMENTS
    ENTRIES
    Byway後志 Mind & Info
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
    from BYWAY後志
    LINKS
    Link Link
    RECOMMEND Books
    • 中公審書じゃがいもの歴史140
    • 地域からのエコツーリズム
    • peraperaホッカイドー

    はまなす財団バナー140

    PROFILE
    OTHERS


    03
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --
    | main | ”BYWAY後志”がめざすこと >>
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | スポンサードリンク |
    "BYWAY後志"のいきさつ
    パンフレット表紙

     北海道の後志(しりべし)地域は、全道でも最も来訪者の多い観光エリアです。
     その後志(しりべし)地域の20の市町村でつくられる「後志地域広域連携観光交流推進協議会」は、観光客一人一人がゆっくりと自分流の旅を楽しめる
     「後志スローコリドー構想」
    を策定し、平成15年、国土交通省はそれを「観光交流空間づくりモデル事業」に選定しました。
     1.
     その「後志スローコリドー構想」は、
     後志の隠れた観光資源の発見を目指す「ディスカバー”しりべし"プロジェクト」のほか「美しい”しりべし”プロジェクト」 「快適交通プロジェクト」 「観光.comプロジェクト」からなり、その後、各プロジェクトごとにアクションプログラムが作成され、その円滑な実施が求められました。
     以上を背景に、後志観光が新たな飛躍を目指しつつ持続的発展の実現にむけて「後志地域広域連携観光交流推進協議会」は、地域の官民有識者による「後志広域観光戦略検討部会」を平成16−17年にわたり開催しました。
     2年に渡り開催された「検討部会」では
     ●後志観光を巡る新たな動向
     ●後志観光の現状と課題
     ●課題の本質と解決の方向性
     ●課題解決のため推進するプログラムとその実施
    について検討を重ねました。
     なかでも実践的手法として、後志地域が持つ「奥行き」と「発見の可能性」を発信するメディアの必要性が論議され、最優先事項の一つとして「後志地域広域連携観光交流推進協議会」に提案されました。

     2.
     「後志広域観光戦略検討部会」において得られたコンセンサスは、
       後志観光の望ましいイメージは「ツアー指向」のものではなく、
       「ツーリズム指向」の観光であり、後志地域における地域間交流
       と地域資源の再評価でした。
     それは移動距離や訪問地点の数を競うのではなく、地域の奥行きに出会う旅の提案であり、自分自身の価値観を磨きあげる旅を薦めることでした。
     そんな旅への誘いを発信するメディアとして、よりディープな情報を提供する「活字メディア」が部会メンバーから提案され、結果、柔軟性をそなえつつ確固たる観点での編集による「後志に密着した雑誌づくり」が後志広域観光戦略検討部会の優先事項として位置づけられました。

     3.
     これから発刊される「BYWAY後志」は、しりべし・後志というローカリティを尊重した出版事業の可能性・事業性を探るとともに、本誌を実際にお読み頂く方々のご意見をお寄せ頂く試行版として、上下2巻の発行し、後志エリアの各団体・企業、そして地域の皆さんに「地域のメディアづくり=おらほの地域の雑誌」を提案するものです。
     本誌の試みをご覧頂き、しりべし・後志にかかわる雑誌の事業化を是非検討頂き、かつ「地域メディアの発行」を検討される方々に、この上下2巻ではありますがその経験を提供するつもりでおります。
     
     「後志広域観光戦略検討部会」からの、企画提案書として
         BYWAY後志 上下2巻
    を、お受け取りください。
     

     
    | process | comments(0) | trackbacks(0) | factotum of BYWAY後志 |
    スポンサーサイト
    | - | - | - | スポンサードリンク |









    http://byway-root5.jugem.jp/trackback/1