BYWAY後志 Magazine Blog
BYWAY後志 Magazine Blogは、以下の新ブログに移転しました。

”BYWAY後志” interview book 立ち読み blog
URL:http://blog.livedoor.jp/byway_shiribeshi2/

でございます。

BYWAY後志バナー

販売店バナー

Admin
  • 第5号160 ↑BYWAY後志伍号@1,050-
  • 第4号160 ↑BYWAY後志志号@1,050-
  • BYWAY後志参号 ↑BYWAY後志参号@1,050-
  • BYWAY後志下巻 ↑BYWAY後志下巻@1,050-
  • BYWAY後志上巻 ↑BYWAY後志上巻@1,050-
  • CATEGORIES
    RECENT COMMENTS
    ENTRIES
    Byway後志 Mind & Info
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
    from BYWAY後志
    LINKS
    Link Link
    RECOMMEND Books
    • 中公審書じゃがいもの歴史140
    • 地域からのエコツーリズム
    • peraperaホッカイドー

    はまなす財団バナー140

    PROFILE
    OTHERS


    08
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | スポンサードリンク |
    BYWAY後志、第鉢(八)号発刊
    JUGEMテーマ:北海道・後志情報
      8号
    バイウェイ後志の第鉢(8)号が2011年3月3日に発刊となりました。

    巻頭記事は、
    蘭越町で17年葡萄栽培にかけてこられた松原研二さんのワインと北海道にかける想い、
    「農業の目的はつづけること、農業の資質で最も大事なことは、
     健康で楽天敵であること」
    です。

    ちょっと変わったところで、小樽商大が2011年に百周年を迎えて、ついに復活した応援団ストリー。「応援団が、応援団でいられるために」

    個人的には、
    「生誕百二十年 積丹町余別の『神威鶴』発祥の地を守り続けた白方商店、平成21年閉店」「白方商店と白方勤朗夫妻ものがたり」
    です。
    また、
    「山中に眠る鉱山遺稿、黒松内町大金鉱山」
    が興味津々。

    価格 1,050円(消費税込み)
    道内主要書店、後志管内の道の駅などで販売中。


    | the 8'nd issue of BYWAY後志 (12) | comments(0) | trackbacks(0) | factotum of BYWAY後志 |